2012年07月09日

「放射能と食品汚染」に関する講演会のご案内


 子どもたちの未来と被ばくを考える会が主催する講演会のご案内です。

 食品の放射能汚染は、子どもや若い人たちにとって、ひじょうに気になることです。原発事故から1年数ヶ月が経ちましたが、この問題は、まだまだ先まで続きます。
 そこで私たち「子どもたちの未来と被ばくを考える会」は、以下の講演会を開催することにしました。
 どうぞお誘い合わせのうえ、多数ご参加ください。いっしょに学びましょう。

 ☮☮☮ 講演会 ☮☮☮

テーマ:「放射能と食品汚染」
講 師:安田 節子 氏
日 時:7 月 29 日(日)13:30〜16:00
会 場:あいあいセンター3階 第3・4会議室
    (和歌山市小人町29番地)
参加費:500 円(当日、受付けにてお支払いください。)

  *チラシ*

主 催:子どもたちの未来と被ばくを考える会
    事務所 和歌山市三番丁 6 関西電電ビル 4 階
         金原法律事務所内
    連絡先 073-451-5960(松浦)

協賛団体:にんにこ被災者支援ネットワーク・和歌山
     上岩出診寮所 / 原発がこわい女たちの会
     コープ自然派 和歌山
     (順不同 ・ 7/9 現在)

※この講演会の協賛団体(一口:3,000円)を募っています。
 ご協賛くださる団体様は、上記までご連絡ください。
 よろしくお願いいたしますm(_ _)m

posted by 和歌山の女たち at 11:38| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

☆子どものいのち守りたい☆


「子どものいのちを守りたい」のチラシをご紹介します。

☆子どものいのち守りたい☆

これは、原発事故以降に新たな問題にぶつかり、
でも、誰にも相談できなくて困っている人に
こういった問題をいっしょに解決しようと
活動するグループを紹介する
いわゆる、名刺代わりです。

以下、チラシ本文より引用

「小さな子どもへの放射能の影響が心配」
「放射能のこと、ちょっとは気になっているけれど...」
「和歌山にいても、被災地のためにできる支援って
何だろう?」

そんな思いをもった若いお母さんたちが
一歩踏みだしました。
おしゃべり会で日頃感じている不安 を話したり、
避難してきた方々と交流したり、勉強会を開いたり。
様々な人との出会いと情報交換の中で、
和歌山のママたちが子どもたちを
放射能から守っていけたら、と願っています。

紹介する団体の活動にご興味をもたれた方は、
お気軽に各団体にお問い合わせください。

引用おわり

ぜひぜひ、ご活用ください☆

posted by 和歌山の女たち at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でんでん虫つうしん No.5


和歌山市にお住まいのあまぐりさんの
でんでん虫つうしんNo.5が発行されました!

〜放射能やエネルギーのこと知って学んで伝えたい〜
☆でんでん虫つうしん No.5☆

今号では、「汚染地域の現状について、
私たちにできること」そのほか、
お知らせや恒例の4コマ漫画などです。
周りのママ友との会話のきっかけにも
ぜひ活用させていただきましょう☆

posted by 和歌山の女たち at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。