2012年01月30日

原発がこわい女たちの会☆結成25年のつどい


福島原発の事故後、原発(放射能)の危険性を知ると同時に、長きに亘って闇に包まれていた「原子力ムラ」の黒い構造の姿も見え始めました。今、日本のみならず、世界中の多くの女性たちが声をあげ、それは大きく広がり、繋がりを持ち始めています。そんな中、和歌山県内の原発建設阻止に多大な尽力をしてこられた女性団体「原発がこわい女たちの会」が、結成25年を迎えます。この団体の中には、チェルノブイリ原発事故以前から反原発の声をあげている方もおられます。四半世紀に及んで粘り強く原発の危険性を訴え続けてこられた女性たちに、いっしょに会いに行きませんか?


◎原発がこわい女たちの会☆結成25年のつどい◎

ドキュメンタリー映画「チェルノブイリハート」上映と
今中哲二氏(京都大学原子炉実験所助教)による記念講演

日時:3月10日(土)

会場:あいあいセンター6Fホール 地図

〜タイムスケジュール〜

上映@ / 13時30分〜

記念講演  / 14時50分〜
講師:今中 哲二 氏(京都大学原子炉実験所 助教)
「今、福島とチェルノブイリを語る」

上映A / 18時00分〜

参加協力券:1,000円

主催:原発がこわい女たちの会
   TEL・FAX / (073)451-5960 松浦さん
   e-mail / masa.matsuura@iris.eonet.ne.jp

チラシ裏面.pdf

チラシ表面.pdf



posted by 和歌山の女たち at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

「放射能から命を守りたい集いin和歌山」


若いママが立ち上げた
「放射能から命を守りたい集いin和歌山」が
しゃべり場を開催されるそうですよ〜!

◎しゃべり場 開催◎

食事や瓦礫、給食‥日頃の悩みや不安を
みんなで気軽に話し合いましょ。
お子様連れ大歓迎!お気軽にご参加下さい。

とき:2月12日(日)13:30〜15:30

ところ:中央コミュニティセンター2階和室大

参加費:200円

★詳細★

主催:放射能から命を守りたい集いin和歌山

こういった場で思いをシェアし、
繋がっていくことはとても大切です。
ご都合のつく方は、ぜひ!
posted by 和歌山の女たち at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

汚染がれき受入れに関するチラシ


先月ご紹介した「震災瓦礫受入れに関するチラシ」
大阪バージョンがグレードアップされ、
更に、兵庫県三田市と和歌山の
2種のバージョンが追加されましたので、
ここにご紹介させていただきます!

がれき_大阪版.pdf

がれき_和歌山版.pdf

がれき_三田市版.pdf


いずれも作成者は、和歌山にお住まいの
一児の母「okasan」さんです。

彼女は毎日、汚染がれきを受入れそうな自治体に電話し、
随時その情報をツイッターで知らせてくれています。
子どもと遊ぶ時間や家事の時間を削り、
汚染がれきの拡散をなんとかくい止めようと
日夜、頑張っています。

そんな彼女の思いいっぱいのチラシです。
集会に持参して配布するもよし、
馴染みのお店の人に渡すもよし、
ぜひ活用させていただきましょう!

posted by 和歌山の女たち at 22:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。